近くの陶芸教室 東京 大阪 名古屋

陶芸の楽しみ方

【YouTube版】シニアの陶芸の楽しみ方~その2

シニアのアマチュア陶芸家を目指すのでも、基礎技術を身に付けるには、一定の時間が必要です。菊練り、ロクロの扱い、釉がけなど陶芸にはマスターしなければならない工程が多々あります。まずは教え方の上手い先生から基本を徹底的に教えてもらうことです。何となく習っているだけでは、なかなか上達しません。
注目記事

【必読】シニアが実体験から学んだ陶芸の楽しみ方~その1

陶芸教室で学んだ方が独学より安く済むし、楽です。探し方は、検索サイトから探す、近くの陶芸教室のホームページを検索する、最寄りの陶芸教室を訪ねるなどの方法があります。基本技術を身につけ、本格的にチャレンジしたい方は、陶芸家から直接学ぶと大きく上達します。YouTube動画をイメージトレーニングとして活用すると便利です。
陶芸の楽しみ方

【必読】シニアが実体験から学んだ陶芸の楽しみ方~その4

3年は熱心に続けてください。そうすれば、うつわをつくるのが簡単で、しかも楽しくなります。行き詰ったときは、他の趣味を始め、気分転換するのもひとつの手です。また、上達への近道として、人前で自分の作品を披露することをおススメします。人に見てもらうというモチベーションが、一番の原動力になります。
陶芸の楽しみ方

【必読】シニアが実体験から学んだ陶芸の楽しみ方~その3

陶芸も熱中すると上達が速い。自らの手でつくりたいという強い熱意があるのか、自らに問いかけてください。また、自分に合った陶芸家の先生と陶芸仲間にめぐり会えるかで、あなたのやる気も大きく変わってきます。
陶芸の楽しみ方

【必読】シニアが実体験から学んだ陶芸の楽しみ方~その2

陶芸は基礎が大事です。課題を決め集中して学んでください。陶芸教室で基礎を習得し、その後は陶芸家から作風を学んでください。せっかく陶芸をやるのでしたら、プロの陶芸家がつくるようなうつわを自分でつくってみましょう。自分独自の作風をつくりあげてください。