【シニアのギター入門】シニアが始めるギターの楽しみ方~その2

ギターを楽しむ
シニアのギター上達法~ 「まず真似る」「毎日ギターに触れる」
この記事は約4分で読めます。
広告
広告
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

※ 筆者は、アコギの初心者と初級者向けに、Zoomを使ったオンライン『何でも無料相談』と『無料お試しレッスン』をおこなっております。
これからギター弾き語りを始めようとお考えの方、ギターに関しチョット聞きたいことがある方は下記サイトからお気軽にお問い合わせください。↓

ネットでサービス売るなら | MOSH
オリジナルメニューの作成から、予約受付・事前決済・顧客管理まで。スマホで完結、だれでもカンタン
広告
広告

シニアからでもギターは上手くなる!

「若い頃、ギターを習っておけばよかった」という言葉を、たまに耳にすることがあります。

でも、始めるのはシニアになってからでも決して遅くはありません。

思い立ったが吉日といいますが、明日から始めてみませんか。

今は独学で苦労せずとも、ギターが上手くなる方法はいろいろあります。

ここでは、「いかに速く、楽に、しかもお金をかけずにギターを上達させる方法」をお伝えします。

あなたが明日からギターを始めたら、ふと気が付いた時には、人から羨まれるほどギターが上達しているでしょう。

【シニアのギター入門】シニアが始めるギターの楽しみ方~その1
ギターが楽に上達する方法についてご紹介。速く、楽にギターを上達させるには、独学でなくギター教室で基礎のレッスンを受けた方がよいです。教室で基礎さえ習得できれば、長く習う必要はありません。お金もかかるし、自宅で練習する方がベターです。経験者はYouTubeを大いに利用してください。

広告:ヤマハギター(左)とヤイリギター(右)

 

好きなアーティストをまねる

あなたの好きな歌手、アーティストは誰ですか。

私の場合はサイモンとガーファンクルでした。

特に彼らの曲のなかでも、アメリカ映画の『卒業』にも使われた、「スカボロフェア」が大好きでした。

ポール・サイモンが弾くこの曲のアコースティックギターの音を拾おうと、レコード盤がすり減るほど何百回も繰り返し聴いたのを覚えています。

ギターを上達させるには、自分の好きなアーティスト、好きな曲をコピーするのが近道です。

ギター教則本をいくら練習しても楽しくありません。

YouTubeを繰り返し見ながら、1つの曲を徹底的にコピーしてください。

ご存じの通り、印象派の画家・ゴッホも日本の葛飾北斎の浮世絵を何度もコピーし、独自の画風を開拓していったのです。

【シニアのギター入門】シニアが始めるギターの楽しみ方~その3
自分が上達した姿を強くイメージしてください。イメージすることは目的を達成する大きな手助けになります。自分がレッスン用として選んだ好きな曲を、YouTube動画に合わせて練習してください。自分が好きな曲なら、難しくても諦めずにチャレンジする大きな原動力になります。

一番弾きたいと思う曲を、YouTubeで探す

私は10代の頃、本を買って独学でギターを習いました。

今思えば、効率の悪い覚え方ですが、当時はそれが一般的な方法でした。

ギター教室もなく、もちろんYoutubeもありませんから、本とレコードから学びました。

それに比べ、今は楽です。

探せばギター教室もあるし、Youtubeでギターの弾き方を教えるサイトが豊富にあり、自分が弾きたいと思う曲の弾き方を解説した動画が必ず見つかります。

【シニアのギター入門】シニアが始めるギターの楽しみ方~その4
ギターが短期間でうまくなるかならないかは、熱中する期間があるかないかの差といっても過言ではありません。といっても、一人で習うだけでは刺激が少なく、上達が加速されることはありません。上達を加速させるには、やはり刺激が必要です。そのためには、ギター仲間をつくるのがよいです。それぞれについて解説します。

まず、好きな1曲を完璧にマスターする

好きな曲を決めたら、YouTubeの動画をみながら毎日少しでも弾いてください。

YouTubeにはあなたがコピーしたい曲のレッスン動画がいくつも見つかるはずです。

その中から自分が良いと思うレッスン動画を選んでください。

左手の指の押さえ方、右手の指の弾き方などをタブ譜付きで懇切丁寧に説明してくれる動画が見つかると思います。

毎日ギターに触れる

もう一つ大事なポイントは、ギターに毎日少しでもいいから触れることです。

風呂上がりの10分でOKです。

私の場合、30年近くギターをケースに入れっぱなしのまま、クローゼットの奥にしまい込んでいました。

少なくともケースから出しておくだけでも、もっと弾く機会が多かっただろうと思います。後悔先に立たずです。

ギターをしまい込まずに、いつでも手に取れるところに置いておくことがポイントです。

そしてすぐに弾くため、弦はいつも張ったままにしています。

弾き終わったら毎回弛めた方がよいのは分かっていますが、毎日だと面倒くさいので、張ったまま簡単に調音するだけで弾き始めます。

【シニアのギター入門】シニアが始めるギターの楽しみ方~その5
ギターが楽に上達する方法についてご紹介します。シニアになってからギターを始めても、ギターは上手くなります。そのためには、3年は熱心に続けてください。上達が伸び悩んだときは、他の趣味を同時並行でやってみるのもひとつの手です。また、上達の近道として、人前で披露することを推薦します。

広告:マーチンドレッドノート・ジュニア(左と上)、テイラーGS Mini(右と下)

週に1回まとめて弾くより、毎日10分が上達の早道

毎日の風呂上りでも結構です。毎日少しでもギターに触れ、練習することです。

さあ、きょうは練習するぞと意気込んでも、週に1回では上達しません。

毎日継続して練習することで、ギターは上達します。

10分でもギターに触れることを習慣にできれば、それだけで上達が約束されたようなものです。

文:小暮貢朗

アコースティックギターなら石橋楽器店!

広告:テイラーギター(左&上)とヤマハギター(右&下)

アコースティックギターなら石橋楽器店!

【シニアが新型コロナの今、始めるギター】役に立つYouTube生ギター厳選5チャンネル
今は、YouTubeで手取り足取り教えてくれる動画があり、楽に上達できることをご存知ですか。YouTubeにアップされているアコギに関する動画の中で、特に内容の濃い5つのチャンネルをご紹介します。それぞれのギタリストが自身の体験をもとに作成した陶芸入門から中級までの動画です。