シニアの旅の楽しみ方

シニアの旅の楽しみ方を、自身の体験から具体的にご紹介します。

私の場合、小学生のころから地図をみるのが好きでした。

どんなところかな、いつか行きたいな、と頭の中で想像するだけで楽しくなったのを覚えています。

日帰り旅、国内旅行、海外旅行、一人旅、夫婦旅、グループツアーのそれぞれの楽しみ方をご紹介します。

以下の記事の中から、お選びください。

旅の楽しみ方

【緊急事態宣言直前】新宿、原宿、渋谷、浅草、銀座、東京の様子

2020年4月3日、1週間ぶりに新宿のシェアオフィスに出勤しました。 1時間ほど仕事をしましたが、やはり『3つの密』=密閉・密集・密接が気になり、仕事を早々に切り上げ、外出自粛の実態を確かめるべく、人影まばらな都心を歩いてみた。 ...
旅の楽しみ方

【不要不急は外出自粛】人影まばらな都心を歩く

2020年4月3日、1週間ぶりに出勤。1時間ほど仕事をしましたが、やはり『3つの密』=密閉・密集・密接が気になり、仕事を早々に切り上げ、外出自粛の実態を確かめるべく、人影まばらな都心を歩いてみた。新宿、原宿、渋谷、浅草、銀座、有楽町、東京駅と回りましたが、不要不急の外出っぽい人は見かけませんでした。
旅の楽しみ方

必見!信楽の穴窯を東京で体験できる陶房を紹介

NHK連ドラ「スカーレット」と同じ穴窯を使い、東京で焼成している数少ない陶芸家をご紹介します。私は信楽の緋色=スカーレットに魅せられ、自宅のある東京で信楽焼を焼ける穴窯はないか探し、見つけることができました。信楽焼を作陶するプロの陶芸家をご紹介します。
旅の楽しみ方

必読!スカーレットの舞台 信楽~実体験の窯元巡りを紹介

NHKの連続テレビ小説 『スカーレット』で注目されている信楽のまち。ドラマはやきものの里、信楽を舞台に、女性陶芸家の波乱万丈な人生を描きました。信楽焼は日本六古窯のひとつに数えられ、古くから日常に関わり歩んできたやきものです。その素朴な風合いは、いにしえの茶人たちを魅了しました。
旅の楽しみ方

【実体験で学んだ】60代シニア夫婦の日帰り旅の楽しみ方

シニア夫婦が日帰り旅を楽しむコツは? ズバリ、日帰り旅をゆったり楽しむコツは、「早く行って、早く帰ること」です。シニアの特権は、時間に融通がきくことです。「早く出て、早く帰ること」だけでなく、混まない週日を利用できるのも、シニアの強みです。人生の中で初めて時間を自由に使えるという特権をいまこそ最大限に活かしましょう。
ギターの楽しみ方

リバプールにビートルズの聖地を訪ねる

ビートルズの4人が生まれたイギリスのリバプールを訪ねました。マシューストリート(Mathew Street)は、ビートルズ発祥の地として知られ、通り沿いのキャバンクラブ(Cavern Club)はビートルズがまだ無名だった頃、活動したライブハウスとして有名です。ロンドンに戻り、アビーロードの横断歩道を渡りました。
旅の楽しみ方

必見!60代シニアの旅の楽しみ方と旅のヒント~動画で紹介

「セカンドライフを楽しむ」サイトでは、ブログ記事のほかにYouTubeでも旅の楽しみ方を紹介しています。海外一人旅、シニア夫婦の海外旅行、国内日帰り旅行の楽しみ方とちょっとした旅のコツをご紹介します。
旅の楽しみ方

【実体験】シニア夫婦の海外旅行の楽しみ方~安くて豪華に楽しむコツ

元気な60代シニア世代が、夫婦で海外旅行を楽しむにはどんな手があるか体験的にまとめました。お金をかけずに、安かろう悪かろうの格安パックではなく、印象に残る自分たちだけの豪華な海外旅行にするためのヒントです。旅行会社をうまく利用しながら、安く済んで、自分たちだけの時間も持てる海外旅行の楽しみ方をご紹介します。
旅の楽しみ方

【実体験】シニアの海外ひとり旅~一人旅を安く楽しむ5つのヒント

いつかは行行ってみたかった国、訪ねてみたかった場所はどこですか?定年という人生の節目を迎えた今が、思い切って行ける人生最大のチャンスです。でも、奥さんが一緒に行きたくないと言っている方、海外ひとり旅は心細いとお思いの方、大丈夫です。60代シニア男性が安心して海外ひとり旅 を楽しめる「5つのヒント」をご紹介します。
ギターの楽しみ方

サイモンとガーファンクルの名曲「スカボロフェア」のふるさと、イギリスのスカボローを訪ねる

S&Gの名曲「スカボロフェア」の故郷を訪ねる。サイモンとガーファンクルが歌う「スカボロフェア」を聞いて以来、私の一番好きな曲になりました。イングランド北部の港町、スカボローを訪ねました。ロンドンからヨーク乗り換えで3時間半。あこがれの地に初めて足を踏み入れました。